体にもお財布にも優しい油揚げのレシピ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

体に良い大豆製品の油揚げ。

お肉を使わなくても、油揚げがあれば体にも財布にも優しい一品ができあがります。

ぜひ、作っていただきたい油揚げレシピご紹介します。

<スポンサーリンク>


油揚げのそぼろ

油揚げを細かく切って、しょうゆ、みりん、砂糖同量で煮るだけ。

だし汁やしょうが等を加えたりしても、もちろんOKです。

気持ち味濃い目に作っておけば、作り置きで冷蔵庫で数日保存できます。

鶏肉などがなくても、これに卵のそぼろを足して、そぼろ丼も出来上がりますね。

豆腐などに、そぼろあんかけにしても良いですね。

大根と一緒に煮て、大根のそぼろあんかけにしても良いでしょう。

お弁当用にも、おすすめです。

油揚げと卵の、あぶたま丼

玉ねぎと油揚げをめんつゆで煮て、卵でとじたら出来上がり。

三つ葉や海苔を加えて、ご飯にのせればあぶたま丼です。

時間も予算も無い時でも、美味しく簡単にできます。

これに、ごぼうや人参、椎茸など家にある野菜も足して、野菜あぶたま丼にすると、もっと野菜も摂れますね。




油揚げの野菜巾着

油揚げの中に、冷蔵庫の残り野菜を何でも入れて楊枝で止めます。

めんつゆと水、好みで砂糖を追加して煮れば出来上がりです。

煮るタイプも美味しいですが、焼くタイプも美味しいです。

油揚げの中に、チーズとブロッコリーを入れて、油を敷かずに焼きます。

両面に焦げ目が付けば出来上がり。

お醤油やポン酢で食べても美味しいですよ。

ただ、油揚げは、モノによっては開くのが難しいです。

そんな時は、油揚げでただぐるぐる具を巻いて止めても良いです。

中の具も、お好みで色々試してみてください。


このように、油揚げがあれば、簡単便利に一品が作れます。

油揚げは、冷凍保存もできますので、常備しておくと、便利な素材だと言えます。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください