そのお茶ガラ、捨てればゴミ!知れば、色々おトクに再利用!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お茶を飲むたびに出るお茶ガラも、実は色々な使いみちがあります。

特に緑茶には、ビタミンCなど栄養も豊富なので、飲むだけで捨ててしまうのは、もったいないかもしれません。

実は、美味しく食べれるだけでなく、色々な活用方法もあります。

<スポンサーリンク>

とっても美味しいお茶ガラの佃煮

緑茶はビタミン類が豊富で、ミネラル分もあり、抗菌、抗酸化物質など、栄養豊富です。

そして、茶葉にその栄養分がかなり残っているのです。

いつか、TVで紹介されていて、え~そんなまさか?!と思ったお茶ガラの佃煮。

こわごわ試してみて驚きました。

ほんとに美味しいのです!

これ、捨てたら本当にもったいないです。

作り方は、お茶を淹れた後の葉を、鍋に入れて乾煎りします。

少し水を飛ばすくらいでOKです。

これに、じゃこかしらす、かつお節を入れ、めんつゆと砂糖、しょうゆ同量で煮詰めます。

酢も少々入れて、仕上げに白ごまを足して出来上がりです。

これが、本当に美味しいので、2~3回分のお茶ガラを、冷蔵庫でとっておいて作ってみて欲しいです。


お茶の消臭、抗菌効果を利用しない手はない

緑茶には、実は色々な菌やカビなどに対しての抗菌効果があります。

そして消臭効果もあるのです。

水気を絞った茶ガラを、お茶パックなどに入れて冷蔵庫に入れておけば、冷蔵庫の匂い取りになります。

お茶パックなどに入れて、シンクの掃除や洗いものにも利用できます。

まな板や、鍋の消臭、抗菌にも役立ちます。


昔の人の知恵では、よく畳に撒いて、掃き掃除に利用しました。

ホコリをたてずに、抗菌、消臭でお掃除ができるのです。

靴箱などに置くと、消臭もできます。

この場合お茶ガラのままでは、カビたりしますので、とにかく乾燥させましょう。

レンジにかけて乾燥させると、レンジ庫内の消臭にもなります。

乾燥茶ガラにすれば、タンスの中、靴の中、ペットのトイレなどの消臭にも利用できます。


うがいにも良いですね。

のどの殺菌、保湿に効果があります。

それに、ガーゼなどに包めば入浴剤として活用する事もできるそうです。





ただ、捨ててしまえばゴミが増えるだけですが、色々な利用方法を知っておけば、試してみる事ができると思います。

何か気になる利用方法を、ぜひおためしくださいね。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください