里芋を使った、簡単ノーミートのレシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

地球環境と、世界平和のためにお肉を使わないノーミート料理をおすすめしています。(何故ノーミートなのか?は過去記事こちらから

ただ、お肉の料理ならメニューも豊富で簡単ですが、ノーミートのおかずにするには、ちょっとメニューに困るのではないでしょうか?

そこで、今回は冬に美味しい里芋を使ったメニューで、「里芋の唐揚げ」「里芋グラタン」をご紹介します。

<スポンサーリンク>

里芋の唐揚げレシピ


里芋は洗って上下を切り、皮ごと茹でる。
水につけながら皮を剥き、一口大に切る。
片栗粉をまぶして、揚げる。

タレ〈しょうゆ大さじ2・砂糖、みりん各大さじ1・酢小さじ1〉を少し煮詰めてタレをつくり
揚げた里芋をからめる。


濃いめの味付けなので、ご飯もすすみ、里芋が苦手な人にも好評でした。

揚げるのが面倒かもしれませんが、最初に下茹でしてあるので、少量の油で、ころがしながらきつね色になればOKです。

案外お手軽にできますので、試してみてくださいね。



里芋のグラタンレシピ

里芋3~4個 (輪切りにする) 玉ねぎ1個 (薄切り) 小麦粉50gくらい 

牛乳 又は豆乳200cc位  塩  とろけるチーズ

① フライパンに玉ねぎスライス、里芋の輪切り、小麦粉、牛乳を入れ、かぶる位まで水を足して中火にかける。

②沸騰してきたら混ぜて、 吹きこぼれないように弱火にし、フタをして時々混ぜる。

③塩を入れ、里芋が柔らかくなったら、チーズをのせて火を止め、余熱で溶かす。

簡単なレシピなのですが、ご飯やパスタにかけても美味しくいただけます。

パセリなどの青みを足すと、見た目がもっと綺麗ですね。

お好みで、耐熱容器に入れ、パン粉とバター少々散らして、オーブントースターやグリルで焼けば、もっと熱々のグラタンになります。



里芋は、いも類の中では、低カロリーで、低糖質だそうです。

煮物や汁物にも欠かせませんが、ちょっと目先を変えて、ノーミート料理の主役としても使ってみてくださいね。


おうちごはんランキング

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください