地球環境を守るためのノーミートレシピ。ステーキ食べたい時のおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

我が家では、もう何年もノーミート(肉無し)を心がけています。

なぜかというと、それは地球環境を守り、世界平和を願うから!これに尽きます。(過去記事をご参考に←クリックで飛びます)

でも、家族はもともとお肉大好きだったので、たまにはステーキだって食べたいですよね。

そんな時に出会ったものがありました。

<スポンサーリンク>


ステーキにしたら、最高に美味しいよ!そう言われて出会った野菜がありました。

たぶん、紅くるり大根という、ズングリした赤い大根です。

皮も中身も赤く、普通の大根よりはずんぐりとしたカブみたいな大根でした。

先っぽの切れ端写真しか無いのですが。

地元のアンテナショップみたいなお店で売っていて、お店のおじさんが、とにかくステーキにして食べてみて!美味しいから!と大絶賛されたのです。

それで、そんなに言うなら、と買ってきてみました。


赤い大根さんを3センチくらいの厚さに切り、縦横に隠し包丁を入れ、ステーキにしてみました。

熱した油にガーリックを入れて香りを出したところに大根を入れて両面に焦げ目をつけます。

ここに、醤油とみりんを入れて火を弱め、フタをして中まで火を通します。

仕上げに醤油を足して、全体にまわして、好みでバターを投入。

これで、出来上がりです。

かなり太い大根だったので、輪切りでは大きすぎて切っちゃいましたが。

これがもう、絶品の美味しさで、私も娘も、お肉のステーキよりも美味しい!と思いました。


白い普通の大根ステーキも、なかなか美味しいのでおすすめではあります。


けれど、この赤い大根、もし見つけたらぜひ、試してみてください。


赤い大根も、色々と種類があるようですが、外も中も赤い大根というのは、あまり無いようです。

甘みが強くてクセがなく、本当に美味しくいただけました。

もちろん、野菜なのでとてもヘルシーですし。


他の大根でも美味しいので、試してみてほしいです。

大根以外にも、野菜のステーキ、玉ねぎステーキや、しいたけのステーキ、色々出来ます。

それぞれに美味しいです。


でも、お肉のステーキも、美味しいモノを探すように、大根の種類によっても、味がだいぶ違います。

牛のステーキにも負けないくらい美味しい、大根ステーキ。

ぜひぜひ、紅くるり大根、見つけた時にはお試しください。


知らずしらずに命を奪ってしまう牛や豚を、無理に殺して食べなくても、野菜で美味しい!野菜が美味しい!と思えれば、それが良いではありませんか?

生のお肉よりも、野菜の方が長持ちもしますし。

何よりも、自分で栽培してみる事も出来ますよね。

庭が無いので、プランターでは難しいかもしれないけれど、紅くるり大根の種も、探して植えてみたいな、と思ったりしてます。

↓↓一回だけクリックしてね


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください