ワイシャツリメイク第二弾♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日、手縫いで不要ワイシャツをリメイクしたら、意外に楽しくて。

他にも無いか、探してみました~!

タンスの奥に、何年も着ていない真っ赤なシャツが眠っていました。

そして、義母の残したスカーフも、まだまだありまして。

<スポンサーリンク>


赤いシャツに合わせても、イケそうです。

なので、今度は襟ぐり、切りすぎないように、とにかく襟の縫い目から切り落とします。


ボタンやポケットは、そのまま使う事にして。

裾にスカーフを足してみたら、そのままチュニックになりそうです。

スカーフの長さが、また、シャツの周囲の長さと、たぶんピッタリ?


よく見ると、スカーフには一部穴が空いていたので、そこを除くように気をつけて、25センチ幅で切り落としました。

とりあえず着てみて、長さを決めます。

手縫いの良いところは、試してダメなら、すぐ糸を抜けば解けるところです。

結局、裾に20センチ幅にしたスカーフを、まち針で止めてみます。

どこも切らずに、シャツの周囲の長さとピッタリ合いました。

スカーフの柄があったので、後ろ中心で合わせてみました。


残ったスカーフを使って、バイヤステープのように切り、襟ぐりと袖口を止めました。

襟ぐりは、襟部分を切ったサイズではちょっと狭かったので、全体に少し広げて切ったのだけど。

襟部分だけは、実際のTシャツなどを合わせて、襟ぐりのサイズを決める事をおすすめします。

ちょっと切りすぎた・・かも。

そでは肘くらいまでの長さにして、バイヤステープの中に、マスク用のゴムを入れてみました。

スモックのような、チュニックのような、ですけれど。

何年も出番の無かった赤シャツが、着れるようになって、とても嬉しいです!

着た感じは、こんなです~。


すべて手縫いで、型紙無しですが、なんとか出来上がりました。

難しい肩や袖は触っていないので、裁縫苦手な私でも、ちょっとしたリメイクをする事ができました。

ワイシャツリメイク、楽しいです~!


もしも使わないシャツなどが眠っているなら・・・こんなリフォーム?リメイク?してみるのはいかがでしょうか~。

無料イラスト素材【イラストAC】


日本では、買われる洋服と捨てられる洋服、ものすごい量があるそうです。

もしも、ちょっとリメイクする事で、また活かすことが出来るならば、嬉しいですよね。

そして、どうしても使えないものは、ただ捨てずにリサイクルしたり、ボロ布でお掃除に使ったりする事もできます。

ちょっとだけ、アタマをひねって、アイデアを出してみてくださいね!

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください