牛乳パックを使って、スマホスタンドを作ってみました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅自粛生活のおかげで、一気にオンライン行事がすすんできましたね。

リモートワークだけでなく、LINEでお茶会したり、ストレッチや韓国語レッスンなども、オンラインで挑戦してみました。

ただ、そんな時に必要なのは、スマホスタンド!

友人から、牛乳パックで作るスマホスタンド、それも、LINEビデオで教えてもらいました。

<スポンサーリンク>

子供の頃、SFの世界でTV電話がありましたが、もうその先を行ってる気がします。

そんな時代ですが、それでもスマホスタンドは手作りで、しかもリサイクルで、ってところが素敵でしょ?!

牛乳パックdeスマホスタンドの作り方

用意するもの

1Lの牛乳パック1個  ハサミ  カッター  定規  木工ボンドか両面テープ  印をつけるペン  洗濯バサミ数個  周りに貼る紙など

正面部分

1.牛乳パックには、上の写真のように、正面部分に下から2センチ、2センチ、6センチ測って、線をひいておきます。

2.裏側は、下から12センチ測って横に線を引き、上の折り目の部分にも切る線を引いておきます。

裏側部分

3.両横部分は、裏の12センチのところから、中に1センチ線を引き、そこから斜め下に線を引きます。

両脇部分

4.すべての線に、カッターで切れ目を入れます。(切り落とさないで、折り目だけです)

5.2の裏側の写真の、赤い線の部分を切ります。

6.3の両脇部分、写真にある紫の斜めの線の1センチ位外側を切り離します。

7.正面部分は、6センチの上の部分を切り離します。

正面部分は、中に折込みます。

8.両脇の斜め部分も、外側の1センチを折込み、裏面の12センチより上の部分も中に折込みます。

9.折り込んだ部分を、両面テープなどで止めます。

木工ボンドでも良いですが、付きにくいので、洗濯バサミなどで固定しておくと良いです。

こんな感じです~

※特に、底の部分は、しっかり止めましょう。

さあ、ここまできたら、カタチはほとんど出来上がりです。

後は、外側に、好きなカレンダーの紙とか、キレイな布、なんでも貼って仕上げてみましょう。

カレンダーのお花のところなどを貼ってみました。

手前部分は、スマホが引っかかるように、三角のようになっています。

これで、横置きでも、縦置きでも、出来るようになりました。

切り離す時が、ちょっとやりにくいですが、ぜひ楽しくチャレンジしてみてください。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください