知らなきゃ損!?なマイナポイントとGo To Eat(追記あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タイミングよく知っていて、それを使えればお得!ということは、世の中にたくさんあります。

我が家の今の旬のポイントといえば、このマイナポイントとGo To Eatのポイント還元でしょうか。

<スポンサーリンク>



わが家の夫さまは、比較検討とか色々調べるのが結構好きな方でして、色々調べて教えてくれたので、おすそ分けいたします。

マイナポイントってご存知ですか?

さいきんTVのCMでもやっていますから、もう申請されてる方が多いとは思います。

でも、知らない人は全く知らない、のがこういうポイントですね。

マイナポイントは、政府のやってるマイナンバーカードを推進するための事業といってよいでしょう。

何年も前にマイナンバーカードの「通知カード」というのが全世帯に届いているはずなのですが、それで実際のマイナンバーカードをまず、作るのが大前提です。

マイナンバーカードにキャッシュレス決済方法を登録すると、買い物したりチャージしたりした時に、マイナポイントが国から還元されるのです。

一人上限は5000円までで、25%が還元されます。

例えば、2万円チャージすれば25000円分になる訳です。

赤ちゃんから高齢者まで、家族分が申請できます。

期間は2021年3月までで、予算は4千万人分との事ですから、まだの方は急いで申請されたら良いですよね。

市町村によって違いますが、混んでいますので、ウチは7月に申請して、カードが出来たのは10月でした!

作り方は意外にカンタン!

通知カードについているQRコートをスマホで読み込ませると、番号の打ち込みも必要なくて簡単です。

申請時に登録するメールアドレスは家族中同じアドレスで大丈夫です。

ただ、申請すると、すぐ折り返しで写真登録をしないといけないので、正面向き、背景無しの写真をスマホなどで撮影して用意しておく事をおすすめします。

写真などに不備があると、1週間しないくらいでメールに不備の連絡が来ます。

ウチは、寝たきりの義母の分の写真が、背景無地にするために頭の下に白いバスタオルを敷いたりして撮影したのですが、ちょっと余計なモノが写ってしまって不備連絡が来ちゃいました。

カードの受け取り時に、マイナポイントの登録も!

マイナンバーカードが出来上がると、役所から書類が届きます。

受け取りには基本、本人が行かないといけませんが、詳細は電話などで問い合わせてみてください。ウチの市では予約が必要でした。

カードの受け取り時に、暗証番号などを登録しますが、その時に、ぜひ、マイナポイントの登録もしてしまいましょう。

マイナポイントの手続きは、自分でも出来ますが、スマホの機種によっては政府のマイナポイント取得のためのアプリが取れないものもあります。(ウチの旦那さんのスマホがそれでした!)

カードを受け取って、安心してそのまま帰らず、マイナポイントの事を聞いてみてくださいね。

マイナポイントの登録は、別室などでご案内している事が多いと思います。

マイナポイントに参加しているキャッシュレス決済の業者は、かなり多くて、迷ってしまいますし、クレジットカード会社などでは、事前申請が必要な業者もあるのです。

また、政府の還元以外に、ポイントプレゼントがあるモノもあります。


楽天PayとかゆうちょPayとかauPayなどでも、ポイント上乗せがありますが、自分が使いたい買い物に使えるか?と考えると、そのPayが使えない店舗や、チャージに自分の銀行などが使えないところもあるので、そのへんは考えておいた方が良いと思います。

また、チャージ時にポイント還元されるPayと、お買い物をした時に還元されるPayもあります。

ある程度は調べておいて、マイナポイントの担当の方に聞いて、その場で登録するのが一番便利だと思いました。


GO TOトラベルだけじゃなかった

GO TOトラベルというのは、よく耳にしていたのですが、最近始まっていたのが、GO TO EATです。

これがまた、予約サイトから予約して、そのサイトに還元ポイントがもらえるものと、実際にチケットを買うと還元ポイントも付いてくる「プレミアム食事券」と、色々種類があります。

旅行にはとても行けそうにないな、と思っていましたが、近所のお店にたまにランチにしに行けば、ポイントが還元される?というのですから使ってみたいですね。

夫に誘われたのは、「くら寿司」でした。

ただし予約サイトも、EPARK、HOT PEPPERグルメ、ぐるなび、食べログ、Yahoo!ロコ、一休.comなどなど、たくさんあります。

それぞれに、提携している店舗が違っているのですが、とりあえず、近所のお店を検索してみると良いと思います。

くら寿司の場合は、EPARKのサイトから日時を事前予約します。

事前のネット予約のみ有効なので、電話予約したり、くら寿司のアプリで直接予約すると、対象になりませんから気をつけてください。

くら寿司の場合は2人縛りがあります。が、1人からOKのサイトもあります。

ランチは1人500円、ディナーは1人1000円のポイントが還元されます。

ランチを二人で予約して1000円以上食べたら、そのレシートの写メをUPして、後日1000円分のポイントが還元される訳です。

しかも、次に予約した時に、そのポイントを使用できて、またポイントが還元される?!という事になっています。

ただ、例えばEPARKでもらったポイントはEPARKの飲食店でしか使えないようなので、どこで使えるのか?は調べてみないといけないですね。



ちなみに、ポイント付与期間は2021年1月31日までで、使えるのは3月31日までとの事です。

そして、ポイント付与のためにはは、Go Toなので、お店に行かなきゃですが、使用なら、持ち帰り分にも使えるようです。

スマホで検索したり、予約したり、という事が必要になりますが、この機会を利用してみるのも、一つのチャンスかもしれませんね。


【追記】

ネット予約でポイント還元の方のGo To イートは予算がいっぱいになったそうで、ほとんどのサイトで終了いたしました。

すでに予約されている分はポイント対象になりますし、もらってるポイントは利用できるそうです。

新しいモノを推進する時には、色々お得情報もあるようです。LINE Payやメルペイも、紹介キャンペーンでポイントプレゼントの時期がありました。

貰おう貰おう!と思って探してもタイミングがずれるけれど、「与えれば与えられる」という法則があるそうなので、何かに誰かにお役にたつ事をいつもするように心がけていると、ちょうど良い時に、あら!?って情報が飛び込むのかもしれませんね?!

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください