捨てないで使って欲しい!茹で汁ジンジャーエールと割れ玉でも簡単梅ジュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

暑くなると、さっぱりした飲み物が欲しくなりますね。

今回は、え?!というアイデアで、簡単に出来るジンジャーエールと、梅ジュースのご紹介です!

我が家では、新生姜が出始めると新生姜のつくだ煮を作ります。

この時の下茹で汁を、捨てずにジンジャーエールにしてみたら大好評だったのです。

<スポンサーリンク>


そして、庭でなってたりする梅の実も、少量だったり、落として割れたりちょっと傷んだりしたものって、梅干しや梅酒にはできません。

でも、これも捨てないで何とかならないのかな?と、傷んだ部分だけを取ってから冷凍にしてみました。

そして、この冷凍梅でジュースを作れば、なんとその日のうちに飲める美味しい梅ジュースが出来上がるのです~!


新生姜のつくだ煮と、自家製ジンジャーエール

よく洗った新生姜をピーラーで薄切りにしたものを、熱湯に入れて再沸騰させます。

これを数分煮てからザルにあげて、昆布や椎茸と煮て、つくだ煮にします。

さて、この下茹でしたお湯って、普通は捨てちゃいますよね。

でも、これを捨てずに、砂糖を投入して溶かします。

お湯の量の半分から同量くらいの砂糖を溶かしてみてください。

あれば、ここにレモン汁を入れたりすると、ほんのりピンク色にもなります。

そして、これを炭酸水で1:1とか1:2くらいで割ってみたら、まあ、ホントに美味しいジンジャーエールになるのです。

ウチでは、家族にも大好評で、つくだ煮よりも先になくなります。

が、どちらもとっても美味なので、是非試してみて欲しいです!

詳しいレシピは、クックパッドに投稿してあるので、こちらから。


冷凍梅で簡単梅ジュース

青梅が出回りはじめると、梅のなんとも良い香りにつられます。

けれど、青梅のままでは勿論食べれませんし、ジュースにするのも、普通は数ヶ月待たないといけません。

庭の八重咲き梅などにも、ちょっとだけ梅がなったりしますが、落ちて割れたり、傷んだりで、なかなか梅干し用には使えません。

そんな梅の実の救済方法は、ズバリ、冷凍なのです。

青梅を、よく洗って、ヘタを取ったり、傷んだ部分を切り取ったりしておきます。

これを量って、冷凍しておけば良いのです。

500gの冷凍梅に対して、800ccの水に、600gの砂糖。

これを溶かして沸騰させます。

この中に、凍ったままの梅を入れて、中火で10分。

後は、そのまま冷めたら出来上がりです。

シロップは、水で薄めたり、炭酸で薄めたり、かき氷にかけても良いです。

梅も、とろとろで美味しくいただけます。

詳しいレシピを、これもクックパッドに投稿したところ、数年前にクックパッドで動画にしてくれました。

レシピはこちらから。

梅ジュースも、簡単にすぐ出来て、本当に美味しいので、ぜひお試しくださいね!

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください