梅干しを減塩梅干しに変身させつつ、梅酢漬けをつくるアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

教わったレシピを、そのまま使わずいつも変身させる管理人です。

毎年、梅干しを漬けています。

減塩で漬けると、カビがでやすいので、15%くらいの塩分で漬けています。

けれど、義母が減塩の蜂蜜入り梅干しなどを愛用していたので、何とか同じようなものが出来ないか?と考えました。

<スポンサーリンク>

娘が、幼い時に、あまりに梅干しばかり食べるので、添加物だらけの減塩梅干しを買えず、自力で漬け始めた経緯もあります。

そんな時八百屋さんに、売ってる減塩梅干しも、塩分20%くらいで漬けてから、塩抜きするのだと聞いたのです。

梅干しの塩抜きをしてみた!

それでとりあえず、水で数日漬けてみました。

水を何度か取り替えて、適当な濃さになったら、今度は蜂蜜やみりんで漬けます。

これで、結構まろやかな減塩梅干しができあがります。

ちなみに、減塩にした梅干しは、冷蔵庫保存をオススメします。




ところで、梅の水を取り替えるたびに、最初は水を捨てていました。

けれど、とても綺麗なピンクの水です。

もったいないかな?と思いました。

それで、その中に野菜を切って漬けてみました。


そしたら、これが美味しい!

1回目の水は、2度くらい野菜を漬けても大丈夫でした。

大根やきゅうり、それに山芋などを漬けると絶品です。

梅干しを漬けたそのままの梅酢では、ちょっと濃すぎるので、かなり塩辛くなってしまいます。

が、この塩抜き途中の水なら、野菜漬けには丁度良いのです。

(ちなみにこれは二度目の水なので、大根に色が付きませんでした。1度目ならピンクになるので、花型大根入れたら、五目寿司の飾りにもなりますね!)

ちなみに、クックパッドにも投稿してあります。

ご参考までに。

https://cookpad.com/recipe/5770530

↑こちらをクリック

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください