割引シールの食品を賢く使おう!すぐ食べるものは手前から買おう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

食品の割引シール、ちょっと嬉しいですよね。

もちろん、賞味期限が近いものに割引シールがつきます。

でも、スーパーなどでは、賞味期限が来る前に廃棄処分になるのをご存知ですか?

だから、割引シールを貼ってる段階では、まだ全然大丈夫な商品なのです。

<スポンサーリンク>

しかも、卵の賞味期限などは、「生で食べれる」期限です。

火を通せば、過ぎてても全然大丈夫なんです。

けれど割引になっているものが残ってしまうと、もれなく廃棄処分になってしまいます。

なので、割引商品をしっかり使うことって、食品ロスを出さないためにも大事な事なのです。

ちなみにこのセロリは、薄く切って塩昆布とごま油でいただきました~!

すぐに食べる食品は、手前から買いましょう

たいてい商品は手前から並べてあり、奥に新しい商品を並べます。

奥から引っ張り出す人もいますが、手前から買う方がエコなんです。

もちろん、ご家庭ごとに事情がありますから、一概には言えませんけれどね。

以前食品売場で働いていた事があります。

日付を見て、3割引、5割引などの割引シールを貼っていました。

そして、まだ消費期限も賞味期限も来ていない商品を、捨てないといけない時は心が痛みました。

ただ、お店側にも事情があります。

万一、食中毒などが出てしまうと、たちまち営業停止になってしまう訳です。

モノによっては、期限内でもカビが生えてしまう事もあります。

本当はカビも生えない食品の方がコワイのですが、売る側だと、そんな事は言っていられません。

日本は、世界一食品を輸入しているのに、世界一、食品を廃棄している国なのだそうです。

これは、申し訳ない事ではないでしょうか?

世界には、飢餓で死んでいく子供もいるのですから。

なので、ぜひ食品ロスを出さないように、割引シール商品を賢く使いましょう。

もっとも、割引だからと買いすぎは禁物です!

家で腐らせたら、元も子もありません。

けれど、すぐ食べるものは、できれば手前の日付の近いものから買いましょう。

皆が少しずつ、賢く協力しあえたら、嬉しいですね。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください