クリームチーズが無くても、桃の豆腐レアチーズケーキ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

絹ごし豆腐を細かくして、レモン汁やヨーグルトなどを入れて固めたら、チーズが入っていないのに、レアチーズケーキが作れます。

以前よく、お豆腐にレモンジュースとゼラチンを入れて、豆腐のレアチーズケーキを作っていました。

が、ゼラチンは、牛の骨などが材料にもなっていますので、海藻の寒天を使って、極力ノーミートでのデザートを作ってみました。

<スポンサーリンク>

今年は桃が高価だったようで、そもそも、あまり買い物に行かないようにしていたせいか?お手頃価格の桃に出会わないまま、時期が過ぎてしまいました。

ケーキにするのには、コンポートにするので酸っぱめの桃でも良いし、桃の缶詰を利用しても大丈夫です。

レシピをクックパッドに公開しましたので、↓↓↓青文字クリックから、ご覧くださいませ~。

桃の豆腐レアチーズケーキ by わくわくオンマ


桃のコンポート、もしくは桃の缶詰を5ミリくらいにスライスして、豆腐チーズケーキに飾ると、バラのケーキのようになります。

桃に色をつけたら、さらに豪華になりますね!

(こちらは、桃が黄桃だったので、ちょっとだけビーツも一緒に入れて煮たらオレンジになりました~!)

桃を皮ごと4~6割りにして、砂糖と水少々(1個につき水50~100cc、砂糖大さじ2~3)で沸騰したら5~10分煮て、レモン汁も加えて、冷ましておきます。

白桃を皮ごと煮て作れば、ほんのりピンクの色が付きます。

その煮汁に寒天を溶かしてかければ、ちょっと2層な感じにできあがります。

上の写真のように、桃のコンポートにラズベリーやビーツなどを足して煮れば、キレイな桃のバラが出来上がりますね!


そして、絹ごし豆腐は、よく混ぜるとなめらかになって、砂糖などが入ると、とても豆腐とはわからなるのです。

レモンやヨーグルトが入ることで、クリームチーズも生クリームも無くても、レアチーズケーキのようになります。

生クリームを入れれば、少しこってりしますが、無しだとさっぱりといただけます。



そして、冷凍にして、半解凍状態でも美味しくいただけます。

意外と簡単に作れますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください