エコと防災のアイデア!水の備蓄を花の水やりで入れ替える♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

暖かくなってきたので、室内に取り込んでいた鉢植えを、外に出しました。

お花の水やりって、結構水を使用しますよね。

以前、友人に教えてもらって以来、我が家では備蓄用のお水を、花の水やりに使っています。

水の入れ替えも確実にできるアイデアです。

<スポンサーリンク>

飲み水の備蓄ってしていますか?

防災の事を考えたら、飲み水の備蓄は必須かもしれません。

一人当たり、一日2リットルくらいの飲み水は最低必要だと言います。

そして、できれば一週間分の水の備蓄がおすすめだそうです。


ですが、家族が多いので、飲み水を一週間分も備蓄する事は、かなり難しいです。

けれど、せめて2~3日分くらいはしておきたいな?とは思っています。

いざという時に溜めれるように、容量の大きな簡易ボトルも買ってはあるけれど、普段は水は入れていません。

何リットルもある容器だと、重たくて、水の入れ替えだけでも大仕事になってしまいますから。

そんな時、友人に2リットルのペットボトルをストックしておいて、水やりに使うと良いよ!と教えてもらいました。

備蓄の水を、水やりに使ってローテーション

2リットルのペットボトルは、たまにしか買うことはないけれど、それでもある時には取っておいて、増やしていきました。

水道水を備蓄するので、数日で入れ替えないといけません。

本数が多いと、ただ入れ替えるのは容易ではありません。

(台所の隅に、水をストックしてあります。)

でも、この水を、お花の水やりに使っては、ローテーションさせていくわけです。

雨などで、数日水やりをしない事もありますが、それでも、確実に水は入れ替えられます。

それに、万一飲むのはやばい?と思っても、いざとなれば洗い物でも何にでも使えます。

なので、この方法は、長続きできておすすめの方法ではないかと思います。

少なくとも、我が家では、もう何年もこの方法で水のストックができています。


考えてみたら、もっと玄関の近くにストックする場所を確保できたら、運ぶのが便利でした。

飲む水、と思って台所に置いてましたが。

ほとんど、毎日のように水やりに使うのに、台所に置いておく必要はないですよね。

うちは庭がガレージで、プランターや植木鉢の分だけなのですが、それでも、2リットルのペットボトル4本では水やりに足りません。


広いお庭があった以前の家では、ホースで水撒きしていましたので、かなりな水道量が必要だったわけですね。

そういう場所なら、雨水を利用した方が賢いとは思います。

けれど、ベランダ園芸などくらいなら、こんな備蓄用の水をローテーションさせるアイデアは良いのではないでしょうか?

どうせ使う水なら、ついでに水の備蓄用に次を貯めておく、というのは、とても賢いやり方ですよね。

一挙両得のアイデアを教えてくれた友人には、いつも感謝の念を送っています。

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください