「宇宙にオーダー」したら、まだまだ色々叶ったビックリ体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

前回の記事【「宇宙にオーダー」したら、人間知では思いもよらないドンピシャが与えられた経験】を投稿させていただいたら、沢山の方にシェアしていただいたようで、ありがとうございます。

訪問してくださった方が一気に増えて、ビックリな反響に驚いています。

長くなりすぎて、書ききれなかった事がまだ沢山あるので、ちょっと続編です。

<スポンサーリンク>


「宇宙にオーダー」して与えられた今の家に引っ越してきて、もうすぐ丸10年になります。

本当に、どこにも不都合のない、ドンピシャな家でした。


まさに宇宙にオーダーでやってきたテーブルセット

前の古い家に住んでいた時から、たぶんもう25年くらい、自宅で料理教室を開催しています。

その頃から、ずっと通ってくださっている方々は、よくご存知なお話です。

古い家は、嫁ぐ前からの家具をそのまま使っていました。

それで、借り住まいにも、夫が子供の頃から使っていたテーブルセットを持って行っていました。

それが、だいぶボロで、椅子が時々分解するんですよ~。笑


ある、クッキングの時にも、誰かが座ろうとしたら椅子が分解~!

それで、その時参加されてた方に「もう、新しい家が見つかったのだから、テーブルも新しく買ったら?」と言われました。

リビングの大きさが決まったら買うからね!と言っていたので、ホント!もう買っても良いよね!と、背中を押してもらったわけです。


ただ、家族が多いので、6人がけのテーブルセットって、なかなか高額なんですよね。

あちこち、家具屋などを見には行っていたのですが、なかなかコレ!というものが無いのです。

その時に、忘れもしませんが、近所の「ニトリ」にあったのは色が合わなかったので、そこの椅子に座って天を仰ぎました。

で、「テーブルの色が濃い茶色で、椅子の座面がベージュの、6人がけで180センチくらいのちょうど良いテーブルセットを、どうぞ、よろしくお願いします~!」と、宇宙にお願いしたのです。



それから、数日後に、夫がネットの広告をみつけました。

「6客の回転する椅子付きの180センチのテーブルセットが、えらい安いけど、白黒の広告で、色はわからない」と言うのです。

そして、土曜からの売出しなのだけど、その土曜は、私は朝から出かけないといけませんでした。

その時に、スーパーでバイトしていた娘が言いました。

「土曜からの売出しなら、前日の夜なら、もう並んでいるんでは?」と。

それが、金曜の夜でしたので、今ならまだ、閉店していないはず!と、すぐ夫と見に行きました。

そしたら、オーダー通りのバッチリな色で、椅子テーブル付き7点で、39,800円!のセール値札。

「明日からの売出しですよね?」と聞いたら、もう今日でもいいですよ、とのお答え。

そのお陰で、オーダー通りのテーブルセットが、我が家にやってきました。


ギリギリなタイミングでラッキーだった太陽光発電

そして、オーダーの一つに、太陽光発電がありました。

最初の家が突然売れて、引っ越した日が、東北の大震災翌年の3.11だったこともあり、家を新築するならば、太陽光発電ありき!だよね、と夫婦で決めていました。


ただ、我が家には貯金も定収入も無かったので、ローンは組めません。

家が売れた代金で、更地などの工事も、借家も、新築も、そして忘れてはいけない、何年かにわたってビックリな値段でやってくる税金も、全部それでやりくりするしかありません。

おかげさまで、在宅だけど優秀な旦那さまが、数字や計算と雑学に強く、パソコンが堪能で時間もありますから、そこは彼に全部おまかせです。


この当時、太陽光発電を取り付けると、国と県から補助金が出ました。

それに、生長の家の会員だと、そちらからも補助金が出ました。

ただし、もちろん色々な申請が必要です。

で、市役所に申請に行ったところ、『今年度の予算がいっぱいになったので今年度の補助金は終了』との事だったのです。

が、1月の議会で、追加予算が通ったら、申請できるかも、との事!

そしてぎりぎり、1月に申請を出し直す事が出来たのです。

ところが、今年度の予算なので、3月15日までに入居が済んで、太陽光発電が動いていないと駄目!と言われたのでした。


実は、住宅メーカーからは、当初の出来上がり予定は5月頃かな?というお話でした。

それが、設計段階の打ち合わせには、優秀な夫さまが在宅なもので、連絡あった時にすぐ行けるわけです。

しかも、その時には、前もってネットで調べて床材、壁材などなど全部決めて、印刷した色見本まで持参していました。

なので、あっという間に設計などの打ち合わせが終わって、予定より早く建設が始まっていました。


工務店に、3月15日までの入居が可能かしら?と相談したところ、間に合わせましょう!との事。

で、ドンピシャギリギリの3月14日に引っ越しが完了した訳です。



本当に神業のような、出来事でした。

しかも、この太陽光発電の助成金は、なんと、その年度の3月までだったのです。

なんとこの年の4月からは、助成額がぐっと下がったのです。

発電が余った昼間の電力は、東電が買い取ってくれるのですが、この買電の値段も、3月までに契約している場合は高かったけれど、4月からはガクっと下がりました。

これは、4月になってみて初めて分かった事なので、計算して出来る事ではありません。


「宇宙」=「神さま」とつながっていると、本当に人間知ではわからない事が、ちゃんと良いように運ぶのだと、またまた体験させていただいた訳です。


細かいことなど、数えあげたら実は、まだまだ沢山あります。

けれど、これは私だけが叶うオーダーではありません。

きっと、お読みくださってる皆様にも、思い出せば少なからず、覚えがあるのではないかと思います。

人間はすでに、幸福に生まれついているのだけれど、それに気づいていない人が沢山いらして。

無限の中から「自由」に選べるチャンスを持っているので、知らずに、「マイナス」をオーダーしていたりするのです。

不平、不満、恨み、心配、不安、ねたみ、そねみ、不幸と思う心、怒り、羨み、同情を呼ぶ心などなどが自分の中にあると、全部それを自分がオーダーしている事になってしまいます。

上をむいて「ツバ」を吐くと、自分に落ちてくるのと同じです。


誰に迷惑かける訳でもないのに、どうして「ラッキー」「大丈夫」をオーダーしないのでしょうか?

幸福の分量が決まっていて、誰かが幸福だと、誰かが不幸になる、という考え方の人も(自由なので・・)いらっしゃると聞くことがあるけれど、それも、「そう思っているから、それが叶う」わけです。

世界中のみんなが、嬉しい、楽しい、幸福な、平和な、笑顔たっぷりな、ラッキーな、感謝に満ちた毎日をオーダーしたら。

もっともっと世界が平和になるのではないかなぁ、と思うのです。


ものの「見かた」一つで、同じ事でも、マイナスもプラスに変わります。

これって、世界の平和のために誰にでも出来ること、なのではないかな?と思っています~。

ぜひぜひ、皆でたくさんラッキーをオーダーしましょう~!


人気ブログランキング

<スポンサーリンク>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください