ハンドメイド

着物の端切れを編み込んだエコクラフトと和布のかごバッグ作り

自宅に居ながら、オンラインで繋がれる生活が長くなって、すっかり外に出るのが億劫になっている管理人です。

今回は、着物の端切れを編み込んだ、紙ひもバッグのご紹介です。

長年、着物の端切れを何かに使えないかと取ってありましたが、なかなか使うチャンスがありませんでした。

裂き布のバッグ、というのを見た事があって、そんな事もできたら?とは思ったのですが、今回は紙ひもバッグに編み込んでみました。

続きを読む

牛乳パックを使って、スマホスタンドを作ってみました!

自宅自粛生活のおかげで、一気にオンライン行事がすすんできましたね。

リモートワークだけでなく、LINEでお茶会したり、ストレッチや韓国語レッスンなども、オンラインで挑戦してみました。

ただ、そんな時に必要なのは、スマホスタンド!

友人から、牛乳パックで作るスマホスタンド、それも、LINEビデオで教えてもらいました。

続きを読む

傘の生地リメイクで自転車のサドルカバーを作ってみた!

自転車のサドルって、雨のたびに濡れてしっかり拭くのって、ちょっと大変じゃありませんか?

屋根付きの自転車置場が無い我が家では、サドルを拭いては、レジ袋などを被せたりしていました。

でも、レジ袋はすぐボロボロになるし、ただでさえマイクロプラスチックを減らそうというのに、それ、ダメですよね。

それで、傘の生地をリメイクして、サドルカバーを縫ってみました。

続きを読む

クラフトバンドで、好きなサイズのカゴを作って引き出しにしてみた

紙製のクラフトバンドで出来た、色々なカゴをご存知ですか?

紙製なので、切ったり裂いたり、ボンドでつけたり自由自在です。

カゴバッグや小物も可愛いのですが、手作りなので、好きなサイズのものを作ることができます。

棚に、ちょうど良いサイズの引き出し等を作るのは、なかなか難しいものです。

が、クラフトバンドならそれなりに作ることができます。

続きを読む

蜜蝋(みつろう)でエコラップ生活を!蜜蝋ラップの作り方

地球環境を考えると、できるだけプラスチックごみは出したくないですね。

そこで、毎日利用するラップを、何度も洗って使える蜜蝋ラップに替えてみませんか?

蜜蝋には、抗菌、保湿効果があります。

手で温めると、ピタっとくっつき、 食品を直接包んでも大丈夫なのです。

続きを読む

傘の生地をリメイクして自転車カゴカバーを作ってみた。

外出がままならず、予定も全部キャンセルな昨今です。

こんな時だからこそ、なかなか出来なかった事を試してみませんか?

実は、わたし、ミシンが苦手なんです。

でも、以前の記事でご紹介した、壊れた傘の生地のリメイク。

手縫いで、チャレンジしてみました。

続きを読む

残り毛糸で編む靴下カバーその2・リーフ柄の靴下カバー

昔やった編み物などの、残った毛糸を使って編む靴下カバーの第二弾です。

毛糸玉のままでは、タンスのこやしにしかなりません。

ちょっと、何か新しいものに生まれかわらせてあげませんか?

葉っぱのような模様編みの靴下カバーを、以前いただきました。

いただいた靴下カバーを観察したりして、編んでみたので、覚え書きです。

ちょっと編み物をやった事のある方なら、これで編めると思いますので、お試しください。

続きを読む

特別な材料が無くても出来る!チラシや新聞紙で作るカゴ

色々なイベントが中止になり、家にいる事が増えました。

こんな時だからこそ、ちょっとしたハンドメイドに挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

特別な材料が無くても、チラシなどからカゴの小物入れなどが作れるのをご存知ですか?

何気なく処分してしまう、新聞の折込広告、ポスティングのチラシなどを、再生させる事ができます。

続きを読む

カレンダーやチラシで、手作り封筒を作ってみた!

家にこもらざるをえない昨今です。

カンタンな手作り封筒に、チャレンジしてみませんか?

綺麗な花柄のカレンダーや、チラシってどうしていますか?

なんとなく、そのまま捨てるのはもったいない。

そんな、写真の印刷物ってありますよね。

続きを読む

靴下などの穴を塞ぐダーニングにチャレンジしてみた!

ダーニングってご存知ですか?

靴下などの穴を塞ぐ方法なのです。

これが、意外にオシャレだったりするので、密かにブームになっています。

手編みしたものだと特に、穴が空いたからと、捨てるのも悲しいものです。

そんな時に、この方法だと復活させる事ができて、模様にもなって楽しいです。

案外カンタンそうだったので、チャレンジしてみました!

セータなどの補修にも!
続きを読む

マイクロプラスチックを流さないために、スポンジやアクリルたわしを辞めてみた!

洗剤無しで、お皿が洗える!と、アクリルたわしを愛用しておりました。

ところが、アクリル100%のこのアクリルタワシからは、マイクロプラスチックが出るというのです。

え?どういう事?と思ったのです。

マイクロプラスチックは、下水処理を通り抜けて海までいく!

たしかに、アクリルたわしも、スポンジも、小さくちびていきます。

そうか、そのカスがマイクロプラスチックだったのですね。

続きを読む